看護師は残業代が出ない?

どの職場であっても残業をすれば残業代のお金が出るのは普通のことです。
ですが、看護師の場合、時と場合によっては残業代が十分に出ないといったことがあります。
特に転職をしてきたばかりで転職先に不慣れな場合は、なかなか残業申請をしにくいムードなのです。
ちょっとでも看護師の過酷な労働条件を改善する意味でも、ちゃんと残業代が出るようにする必要があるでしょう。
看護師が転職しようとしても、自分で待遇面の交渉をするのは難しいケースもありがちですが、看護師専門の求人サイトを利用すると待遇面での交渉も引き受けてくれて、有利な条件で転職できることもあるでしょう。
転職未経験の方には、好感をもたれやすい履歴書、職務経歴書の書き方のコツを伝授してくれることも助かるでしょう。
自分にピッタリの看護師転職サイトをセレクトするためには、まず、あなた自身の希望をきちんと把握しておくこと、それが大切なのです。
何も考えないで、「さぁ、転職!」と思っているだけでは、あなたに合う転職先など見つけられるはずがありません。
看護師という職業は、男性であってもなれるか、調査しました。
看護師は女の方が圧倒的に多い職業ではありますが、男性看護師もいます。
男性患者だと、女の看護師の世話を受けるのが恥ずかしいと思うケースもあります。
そういった時、男性看護師がいれば非常に喜ばれます。
全国の看護師年収は平均すると、437万円ほどです。
でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均593万円ほどになるのです。
公務員看護師は給料のアップ率も民間の病院より高く、福利厚生の点も充実しています。
準看護師の場合であると、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。